亜鉛とうつ病

亜鉛とうつ病

最近では亜鉛とうつ病は関係性があると指摘されています!うつ病はそのそも神経伝達物質が上手く分泌しないことで起こる病気です。つまり脳内ホルモンが少なくなっているため、薬でその働きを補うわけですね。

 

牡蠣エキスを摂ると亜鉛が摂取できたり、たんぱく質も豊富に含まれている。そのことからうつ病を改善する方は多いといいますよ♪

 

うつ病の方はセロトニンが少なく気分が落ち込んでしまったり、メラトニンが分泌できず睡眠障害を抱えている方が多くなっています。これらを作るのは食べ物なんです。

 

うつ病の方はたんぱく質が全体的に少ないようで、同時に亜鉛も摂取できていない。だからこそホルモンが合成できず気分が落ち込んだり寝られなくなったりするんです。

 

睡眠薬を飲んでいる方、抗うつ剤を飲んでいる方も、食生活を変えるために牡蠣エキスはおすすめできます!何よりもホルモンの材料を補給する考え方なので、薬とは違い副作用が無いのが嬉しいですね♪

 

病気で治療中の方はお医者さんに相談の上、牡蠣エキスを使ってみてください。その上でホルモンが分泌するようになれば、薬を減らすことができるかもしれません!食事はどれだけ心の健康を支えているかがわかるはず♪