牡蠣を食べるなら

牡蠣を食べるなら

牡蠣エキスや牡蠣サプリの利用だけでなく、旬の時期にはもちろん生の牡蠣を食べるのもいいことですよ!中の牡蠣を食べれば牡蠣に含まれる栄養素をまるごと摂取できるといえますからね♪

 

牡蠣にあたるという人は、生食用か加熱用かをしっかりと調べてから購入してください!生食用の場合は細菌やウイルスを除去する加工がされているため、生でも安心して食べられるようになっています。一方で加熱用は火を通すことが前提のため、細菌やウイルスはなくなっていないことがあります。

 

旬といわれるのは秋〜冬にかけてです。産卵を終えてから次の産卵までに多くの栄養を蓄えています。産卵は5月頃からのため、それまでに食べておくといいですよ!

 

一番おすすめできるのは旬の時期に牡蠣小屋で食べることでしょうか。新鮮な状態で振舞われているため、栄養価も下がらず食中毒の危険性も防げます。旬の時期になれば食べ放題で提供されているお店もありますから、調べてみましょう。

 

牡蠣に含まれる亜鉛はビタミンCやクエン酸との相性が良いため、レモン汁をかけて食べるのが理にかなっています。この方法は亜鉛の吸収率をアップさせますから、居酒屋や牡蠣小屋などでも試してみてください。