牡蠣エキスの摂り方

牡蠣エキスの摂り方

牡蠣エキスといったら一般的にはサプリメントでの活用が多いみたいですね!牡蠣そのものを煮詰めて凝縮し、それをどろどろのエキスにしてカプセルに詰めたりしています。

 

牡蠣エキスはそのものだとやや飲みにくいと感じる人も多いかもしれません。牡蠣の持つ磯臭さ、独特の苦味などを苦手とする人もいますね。そんな場合はソフトカプセルに詰めたものが良いといえます。

 

牡蠣エキス、牡蠣サプリメントでは色々な宣伝文句が使われています!疲れやすい方、美容を気にする方、生活習慣病が気になる方、美髪を目指す方、妊活中の男女に、風邪をひきやすい方に、お酒を飲む方などです。

 

これだけ多くの宣伝文句があるということは、様々な目的でも使えるということになります!タウリンやグリコーゲンだけでなく、様々な細胞の代謝に必要となる亜鉛が多いからです。亜鉛は酵素、ホルモン、精子や卵子の合成にも必要となります。細胞の全てに必要なもので、細胞の代謝が落ちてしまう原因ともなっています。

 

特に亜鉛は体内では合成できないため、食事から本来は摂取する必要があるものです。しかし日常生活で毎日牡蠣を食べるわけにはいかないからこそ、牡蠣エキスがあるとういうわけですね!