そろそろ、牡蠣エキス利用しませんか?

海のミルクと呼ばれる牡蠣

海のミルクとも呼ばれる牡蠣。この中にはほとんどの栄養素が含まれるほどなんですよ!たんぱく質、ミネラル、脂質、糖質などこれだけでも十分なくらいの栄養豊富な食品といえるわけです♪
ミルクという名前が付いているのは乳白色をしているから。牛乳のような真っ白い色をしていて、栄養も牛乳と比較されるほど豊富となっています。
特に牡蠣で注目したいのが3大栄養素です。グリコーゲン、タウリン、亜鉛の3つは牡蠣を食べる上で知っていたほうが便利ですよ。
グリコーゲンは牡蠣に含まれる糖質のこと。素早くエネルギーになってくれ、肝臓の働きを高める働きもあるといわれています。毎日お酒を飲む方や、薬を利用するため肝臓のダメージが高い方にもおすすめ!
次にタウリンですが、これはアミノ酸の一種なんです。コレステロール、血圧を整える効果などが期待できます。栄養ドリンクにも多く入っている成分で、健康目的で利用したい成分です。
最後は亜鉛です。日本人は不足しやすいミネラルで、最近ではがんの予防効果も期待されちゃっています。たんぱく質の合成と関わるミネラルで、ホルモンや細胞に必要となります。
これら3つのパワーを持つ栄養素が含まれているからこそ、牡蠣は海のミルクと呼ぶに相応しい食べ物というわけですね!

タウリンの健康パワー

タウンリンは栄養ドリンクに配合されていたり、医薬品としても欠かせないものなんですよ!牡蠣にはアミノ酸の一種タウリンが豊富で、この成分を摂取することで様々な病気の改善に良いといわれているんです。
実はこのタウリン、1日に必要とされる量は3000mg以上とかなり多くなっています。食事でこの量を摂取できるはずがなく、普通の食生活ではわずか50mg程度ともいわれています。

 

では何から摂取できるかというと牡蠣などの海産物類です。牡蠣は100gあたり1000mg程度は摂取できますから、優秀な食材だといえますね♪ほかにもホタテやサザエといった貝類を積極的に食べている人は不足していません。
効果効能は様々なものがあります。心臓病の予防、高血圧の改善、肝臓の強化、小腸の働きを助ける、気管支喘息の改善などです。生活習慣病の予防やアルコールをよく飲む方、胎児の成長を考える方にはおすすめできる栄養素です。

 

タウリンを積極的に摂れば白血球の働きを高めることもできますから、疲れやすさや病気が気になる方もおすすめなんです!

 

毎日魚介類を食べるのが難しいという方は、牡蠣エキスたっぷりのサプリなどを利用してみてくださいね♪食品に含まれる栄養素ですから副作用も無し、疲労回復を助けてくれます。
タウリンが栄養ドリンクに含まれているのも、脳や身体的な疲労を回復してくれるから。肝臓の機能を高めてデドックスパワーも高めてくれちゃいます。

 

どの亜鉛サプリがいいのか?詳細はこちら

関連リンク

亜鉛サプリについて・・・栄養価が高くおすすめの亜鉛サプリ

グリコーゲンでパワーアップ

牡蠣には糖質の一種グリコーゲンが豊富に含まれています♪グリコーゲンは肝臓や筋肉などで蓄えられ、素早くエネルギー源として使うことができます。糖質が体に取り込まれると、ブドウ糖などに分解されるのですが、これを体に蓄積するためにグリコーゲンに変換されているというわけ。

 

つまり肝臓や筋肉に蓄えられるエネルギー源というわけですね♪ブドウ糖が複数繋がっていて瞬時に使えるエネルギー源となります。運動をした時などはこの場所からエネルギーが消費されるため、長時間マラソンで走ってもエネルギーが無くなることを防げるんです。

 

量にすると300キロカロリーくらい。満タンになっていれば約8時間はエネルギーが足りている状態になります。

 

このグリコーゲンが多い食品が牡蠣ですから、牡蠣を食べれば素早いエネルギーを補給できるともいえますね♪牡蠣には糖質は少ない感じがすると思いますが、実はたんぱく質・ミネラル・ビタミン・糖質とバランスよく含まれているんです。

 

つまり牡蠣エキスを利用するということは、長時間のスタミナを手に入れられるということ!このグリコーゲンはスポーツをしている方、肉体労働の方にも必要な栄養素といえますね。

 

牡蠣ならごはんと違い低カロリーですから、エネルギーを得られながらカロリーダウンもかないますよ♪

ミネラルの効果

牡蠣は内臓がほとんどで海水をたっぷりと吸収するため、ミネラルが豊富に含まれているんですよ!亜鉛は細胞の合成やホルモン生成に必要となりますし、銅やカルシウムなど無くては生きていけないミネラルもあります。

 

亜鉛は現代人で不足しやすいようで、足りなくなれば味覚障害、性ホルモンの低下、皮膚や髪のトラブル、免疫力の低下、うつ病のリスクなどが上がるといわれているんです。必須ミネラルなのに意外と見逃されています。

 

ほかにも銅や鉄は貧血対策につながります。鉄分が十分にあっても、銅が無いと必要な場所に届けてくれないためどちらも重要となります♪

 

実はミネラルというのは様々なものが絡み合いバランスを取り正しく働くことができます。亜鉛を過剰摂取しても、銅を過剰摂取してもほかのミネラルとのバランスが悪くなり、逆に貧血になったり免疫力が低下することも。

 

牡蠣なら必要なミネラルがバランスよく含まれているから、過剰摂取や配合量などを気にせずに利用しやすいんです!

 

ミネラルは細胞を作ったり、体の機能を正常に働かせるためには必要なものです。微量栄養素ではありますが、必ず必要なものとなっています。

 

ほかにも牡蠣にはカルシウム、カリウム、リン、鉄、ヨード、マンガン、マグネシウム、コバルトなども含まれていますよ!

 

どの亜鉛サプリがいいのか?詳細はこちら